ワキ脱毛で色素沈着改善するの?

ワキ脱毛をすれば、色素沈着が改善が期待できると良く耳にしますが、本当に改善効果はあるのでしょうか?

その答えは、ワキの色素沈着改善効果は期待できます。

なぜならば、脱毛サロンの光脱毛は美肌にも効果があるといわれ、脱毛後にはお肌の色がワントーン明るくなります。

そしてカミソリや毛抜きでワキのムダ毛の自己処理するよりか脱毛サロン(光脱毛)で脱毛した方が色素沈着を起こす可能性ははるかに低くなります。

色素沈着の改善には自己処理によるムダ毛処理は控え、プロの脱毛サロンにおまかせするのが一番ということです。経験豊富なサロンであれば、黒ずみをはじめとしたワキのお悩みにもしっかり応えてくれます。

そもそもワキの色素沈着の原因は何?

毛抜きやカミソリなどの脱毛が原因の一つといわれています。

頻繁に抜いたり剃ったりするとお肌にとって日常的な強い刺激になりそれが引き金となり、色素沈着を起します。この強い刺激を受けることにより防衛本能が働き、刺激から身を守ろうとしてメラニンの活動が活発になります。

毛抜き脱毛→毛を抜くことで毛穴が広がり、雑菌が侵入する危険性が高まります。結果、炎症などの肌トラブルを引き起こし、色素沈着に繋がります。

カミソリ脱毛→皮膚の表面を削ると、同時に皮膚には無数の傷ができ、肌トラブルの原因になってしまいます。これも色素沈着の一因です。

↓↓↓【Web限定】ラットタット(rattat)の全身50部位脱毛初月0円はこちらから↓↓↓

ひまわり証券でFXを